FXでは1日どれ位の損失が発生し得るか

“FXは、リスクはあります。ノーリスクの商品ではありません。

例えばある時の外貨の価格が、37円だったとします。
その時に買いの注文を行っているのであれば、もちろん外貨の価格が上昇すれば利益になりますね。

しかし外貨の価格は、必ずしも上昇をするとは限らないものです。
35円や34円などに下落してしまうのは、決して珍しい事ではありません。
というよりも頻繁にそれが起きます。ですのでその差し引き分の損失が発生する可能性を秘めている訳ですね。
口座を作る段階の審査では、それを理解しているかどうかが見られます。

では具体的には何円程度動けばどれ位の損失になるかというと、枚数次第になります。
例えば37円の段階で、外貨を1万枚注文していたとします。
もちろんその時の外貨の金額は、37万円になりますね。
それが35円などに下がれば35万円になりますので、差し引き2円分の損失が発生します。

ちなみに1日で2円くらい下がるのは、この金融商品ではよくあります。
時に1日や3円ほど下がることもあるので、1日に3万円ほどの損失が発生する可能性を秘めている訳ですね。

そして枚数が増えれば、その損失額も増えていきます。
上記は1万枚での例ですが、10万枚であれば20万や30万円などの損失になります。
つまり枚数が多ければ、1日に20万円や30万円ほどの損失が発生する可能性もある訳ですね。
もっと枚数が多ければ、さらに損失額も多くなっていきます。

インターネットでFXの情報サイトを見てみますと、たまに一晩で数百万円や数千万円の損失が発生したという情報が流れている事があります。
あれは決してオーバーな表現ではなく、大いにあり得るものなのですね。
そしてそれを理解しておく事が、この金融商品では最も大切です。
リスクが無い商品ではありません。無い商品だと思い込んでいると、口座を作る時の審査で落とされてしまいます。
また後になって自分の資産を減らす事にもなりかねないので、怖い一面を知っておくのは必要だと思います。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>