ドル円と円ドルは違う、通貨ペアの選び方。

通貨ペアと言うのは非常に大事な要素です。どのペアを選ぶかによって成績も変わってくるので、

慎重に選びたい所です。

豪円にしようか、ココはユーロ円か、それともオーソドックスにドル円か、と言うのは誰でもやっている

選択だと思いますが、ドル円と円ドルは違うモノだと知っていましたか?。全部のペアはどちらが先に

来るかでモノが変わってくるので、知らなかった人は半分の中から選んでいた事になります。

ドル円では、主軸通貨がドルで決済通貨が円になります。日本人なら円でお金を使ったりするので、

これは便利ですよね。ドルで貰っても困ってしまいます。ですが、スワップはドルで貰います。口座に

入る時に円でスワップを貰えるのは、FX会社がドルを円に交換して入れてくれるからです。

ドル円ではなく、円ドルで取引するメリットとしては、若干ですが動きが早いと言うのがあります。

通貨は世界中で同時に動いている訳ではなく、徐々に派生する形で広がって行きます。なので最初と後

で比べると、時間の差はそれなりにあるんですよね。金利差の関係もあって売り有利となります。

とは言え、日本のFX会社ではやらせてくれなかったり、そもそも意味をなさなかったりするので、

かなり玄人的な話になります。システム面の話でもありますし、左右変わるとごちゃごちゃしてしまう

喜来もあります。面倒と言えばかなり面倒なのは確かでしょう。

しかし通貨ペアを選ぶ際に、片方だけしか見ないのでは値段の半分しか見ていない事になりますから

注意かも知れません。チャートを見る時に、ドル円、ユーロ円、だけを見るのではなく、そこにユーロドル

かドルユーロを加え、三角形に。更にその逆の動きを観察する事で、為替の動きを立体的に見る事が

出来ますね。

前から見て、後ろから見て、更に上下からと言ったイメージでしょうか。初心者がいきなりやれなんて

かなり御無体ですが、一つずつ増やしていく事でちゃんと見る事が出来るようになります。やたらと

パソコンだったり画面だったりを増やして取引している人を見たことがあるのでは、と思いますが、

あれはそういう意味もあります。

それだけの数を見るのはしんどいので、かなりプロフェッショナルなやり方なのは確かですね。

ですがそこまで見て、通貨ペアを選ぶのが一番でしょう。大変ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>